ウェアラブル光トポグラフィ装置

日立ハイテクノロジーズ WOT-220

特徴

WOT-220 は、光トポグラフィ技術を応用して前額部のヘモグロビン変化量を計測します。
ヘッドセット、携帯制御ボックスと、計測コントローラにて構成されています。
携帯制御ボックスと計測コントローラ間は無線LAN による双方向通信により接続され、計測データをリアルタイムに計測コントローラへ転送・表示することができます。
また、無線LAN を使わなくても、ヘッドセットと携帯制御ボックスで単独で計測することができます。

機器構成

No. 品名 型式 数量
1 ヘッドセット WOT-220 2式
2

携帯制御ボックス
・AC アダプタ 1個
・コンパクトフラッシュカード 1枚
・バッテリパック (携帯制御ボックスに内蔵) 1個

上記に含む 2式
3

計測コントローラ
・Panasonic CF-LX3JDHCS ノートパソコン 1台
 (制御PCソフトウェアインストール済)
・ASUS WL-330NUL ポータブル無線アクセスポイント 1個
・コンパクトフラッシュリーダライタ 1個

 上記に含む  1式
4 開発キット
・2ch光トポ  
・開発環境
 上記に含む  1式

仕様

項目 仕様
計測チャンネル数 22 チャンネルCH(2 x 8) 前額部計測専用
光源波長 波長 2 波長(830nm、705nm)
  最大出力 約4mW(クラス1M※)
サンプリング時間 200ms
外部入力端子 入力 2 チャンネル(アナログレベル0~5V)
3.5φ ステレオプラグ(3 極)適合
  出力 2 チャンネル(200ms 周期パルス)
3.5φ ステレオプラグ(3 極)適合
寸法/重量 ヘッドセット 幅:260mm × 奥行:280mm × 高さ:92mm/約700g
  携帯制御ボックス 幅:150mm × 奥行:115mm × 高さ:62mm/約650g
バッテリ動作 使用時間 スタンドアローンモード時 約2.5 時間
電源条件   AC100V±10% 約21W(バッテリ充電時)
環境条件 温度 動作 5~35℃ 保存 -20~60℃
  湿度 動作 30~85% 保存 20~85%(結露なきこと)

※ 「JIS レーザー製品の安全基準」(JIS C 6802:2005)の改正によるレーザークラス表記。